スポンサーリンク

こんにちわ!

EKAです

今日も前回同様格安SIMの疑問にお答えしていきます

前回の記事はこちら

今日の疑問はこちら
Q1.通信速度が遅くなる時間帯があるって聞いたけど?
Q2.契約時に必要なものは?
Q3.乗り換えのタイミングは?
Q4.キャリアで家族割に入っているんですけど
Q5.ソフトバンク系の格安SIMが少ないって聞いたけど


前回は格安SIMのメリットばかり紹介しましたが
今回はデメリットも紹介していきます
乗り換えを検討されている方はメリット・デメリットを
しっかり把握してみて、自分に合った携帯会社に
乗り換えるといいですよ^^

Q1.通信速度が遅い時間帯ってあるの?

A.世間の出勤時間帯やランチタイムは遅くなる傾向にあります

アクセスが集中する時間帯は低速になってしまう可能性も
電話回線を経由したネット接続は、アクセスが集中すると
速度が遅くなりやすい 特に格安SIMはその影響がはっきり
出やすく、電車の中で一斉にスマホにアクセスする
出退勤時間や12時台のランチタイム、帰宅後の18〜22時台は
深夜に比べて低速になりがちです
言い換えるとこのアクセスが集中する時間帯に高速通信が可能な
格安SIMは優秀であるといえますね

Q2.契約時に必要なものは?

A.契約にあたって用意すべき項目は大きく4点です

メールアドレス

格安SIMの契約にあたって、キャリアメールが使えなくなるので
申し込み時の確認メールが受信できるフリーメールを用意しましょう

MNP予約番号

キャリアからの乗り換えに必要なMNP予約番号は基本的に
自分で用意する必要があります

本人名義のクレジットカード

月額料金の支払いに必要です

本人確認書

本人確認書は免許証やパスポートですね

Q3.乗り換えのタイミングは?

A.2年から2年2ヶ月です

違約金発生のタイミングを抑えて無駄なく乗り換えましょう
乗り換えの際に気になるのはやはり違約金ですよね
2年縛りというと、ちょうど2年目の月に解約しなければならない
と考えている人も多いかもしれませんが、厳密には2年から2年2ヶ月の
間に乗り換えればOKです
ただ、このタイミングを逃すと自動で2年契約更新されます
違約金は3大キャリアとも約9500円と高額なので無駄なく乗り換えましょう

Q4.キャリアで家族割に入っているんですけど

A.家族割のメリットより節約額が大きいので安心です

格安SIMのの料金プランは家族割のメリット以上に大きいです
同じキャリアで契約している家族全員の基本料金が
割引される家族割は乗り換えをためらう理由の一つですが
格安SIMは家族割で受けるメリットより大きく
特にデータシェアプランがある格安SIMに家族全員で
乗り換えることで、データ通信の無駄をお抑え
大きく節約することができます

Q5.ソフトバンク系の格安SIMが少ないって聞いたけど

A.ソフトバンク回線のMVNOが増えました

3大キャリアの中でも、MVNOの事業者への回線提供数では
他の2社に遅れをとっていたソフトバンクですが
ここ数年でmineoやQT mobile、LINE モバイルなど
以前に比べて利用できる格安SIMがかなり増えました
同じ格安SIMでもプランの内容がドコモ系やau系と
異なる場合があるので事前にチェックしておきましょう

以上、格安SIMの疑問にお答えします②でした!

スポンサーリンク
おすすめの記事